イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

エピファニア (Befana - ベファーナ)

前回のブログで話していた1月6日 エピファニアについて今回は書きますね!

ベファーナは、イタリアに伝わる魔女の一種。エピファニアの前日の夜に、その年に良い子だった子供には素敵なプレゼント、悪い子だった子供には靴下に炭を入れていくと言われていて、クリスマス最後の大イベントです。

クリスマスが終わると、お店には様々な大きな靴下の袋が売り出されます。

当初は良い子には美味しい甘いお菓子、悪い子には炭(炭の飴)が贈られるのですが、オモチャ屋さんの陰謀で最近は靴下の袋にオモチャが入ったものなど…バラエティが増し金額も年々上がっています。

この行事、何処からきたのか…っと色々調べてみたところ、東方の三博士が神の子(イエス・キリスト)の生誕を祝いベツレヘムへ向かう途中、立ち寄った村で老婆に出逢う。彼女は村で一番の家政婦だと聞いた三博士は彼女を誘うが断られたが、彼女は後悔しその後を追ったそう。残念ながら逢えず終い。それ以来、彼女は神の子を探してさすらっているので、それがこの魔女だとか…

とにかく、沢山のお菓子を貰って良いような悪い様な…毎日のように甘~い生活しています037.gif
f0336325_320634.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2015-01-08 17:39 | 文化/習慣