イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中世祭り (festa di medievale)

日曜日に45分ほど車に乗って中世のお祭りに行ってきました。
4日間の最終日ということもあり、 すごい賑わいでした。
チームに分かれて(恐らく地域によってチームが分かれていると思います)旗競技があったり、昔の様子を再現していたり、鷹の演習があったり…
中世風の音楽が流れていて、まるで映画の様な雰囲気でした〜!
イタリアではこのような伝統的なお祭りが色々なところでやっていて楽しいですよ~!
f0336325_18513415.jpg

f0336325_18513866.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-08-25 23:06

フェッラ アゴースト(ferragosto)

イタリアでは今日、8月15日は三大国民的祝祭日の一つ、フェッラアゴーストFerragosto(聖母被昇天の祝日)の祝日です。三大祝祭日の残りの二つはNatale(クリスマス)とPasqua(復活祭)です。

Ferragostoとは、聖母マリアが現世での生を終え天に召されたことを記念する日だそうです。

イタリアでは伝統的にこの日は郊外に出てピクニックをする日と定義されています。ピクニック・ランチをたくさん携えて、暑い夏の息抜きに湖、川、海に行き水遊びを楽しみ、日光浴をしたり、水辺ではなく山や丘に避暑を求めて行く事も多いです。

聖母マリアに関係している日なのにマリアの名前がないこの祭日!?

Ferragostoはラテン語のferiae Augusti(アウグストゥスの休息)に由来しているそう。
紀元前18年古代ローマ帝国皇帝アウグストゥスによって制定された祝日。当時の8月は祝日が多く、収穫を祝う祭りなどがあり、Ferragostoは政治的な目的以外に、複数の祝日を一つにまとめる狙いもあったそう。
数週間のつらい農作業を終えた後、人々は一連の祝日の時期を謳歌できるようになったのです。

なので、日本のゴールデンウィークのようにこの週は殆どの人がお休みを取っています。旅行に来る場合はこの週は避けて下さいね!!

昔はこの祭りの間、馬や荷車を引く動物たち、ロバやラバは仕事から解放され、盛装して競争させられました。この古代の伝統の名残は現在でもSiena(シエナ)の祭りPalio dell'Assunta(通称パリオ、毎年8月16日に開催)で見ることができますよ。

この習慣は人々の暮らしに深く根ざし、ルネッサンス時代に教皇の命令によって法律的に義務付けられました。これが今日まで続くFerragostoなんですって。

8月15日はイタリア人にとって夏の休暇のなかで最高に盛り上がる日であり、同時に休暇の終わり(夏の終わり)を意味する日でもあります。楽しいお祭りが最高潮に達するような感じでしょうか。

でも、今年はこんな天気…
残念ながら、イタリア人には楽しめない祝日となってしまいました007.gif
f0336325_2245317.jpg

来年は良い気候に恵まれますように…
[PR]
by Dolcetti | 2014-08-15 20:55 | 文化/習慣

アグリツーリズモ (agriturismo)

今週は日本からお友達が遊びに来てくれたので、ちょっとしたバカンスをしてきました。

アグリツーリズモという農家が経営する宿があり、通常は普通のホテルよりも手軽でリーズナブルな所です。
最近はアグリツーリズモと称した利益目的のホテルも増えてきてしまいましたが、本来は農家の人たちが農業以外にも収入が出来るようにと作られたものです。
場所によっては色々な体験をさせてくれたり、そこで採れた物でお食事を出してくれたり…
家族経営の所も多いのでフレンドリーな居心地の良いところが多いのです。
もちろん、星付きホテルではないので不便なことも多いですけど…

そこで、今回私たちはミラノから1時間程行ったベルガモと言う町の上にある山の一角に宿を取りました。
標高1200mに位置するこの宿は、まだ登るのか…っと心配する程山を登って行きました。
周りには何も無いようで、結構お家があり、実際に暮らしている人々も結構いるようでした。

このアグリツーリズモは、ラズベリーやブルーベリーの栽培をしていて、経営者のお父さんは牛を飼いチーズを作っていて美味しかった!!

私の住む村は標高600m程。約半分の高さなのに、うちの方はまだまだWIFIが普及されていないのに、このアグリツーリズモではちゃんとWIFIがありました!(感激!!)
やはり、大都会ミラノの郊外だからでしょうかね…

ここでは珍しい料理を食べました。
ラズベリーのリゾットとORTICAというイラクサのパスタ!
リゾットは甘酸っぱくて想像出来ない味でした。不思議な味なのですが結構美味しかったです。
パスタは、このORTICA(オルティーカ)という葉っぱで作ったグリーンソースですが、このORTICA…
生のORTICAは触ると痒くなる葉っぱで、山道を歩いているとちょくちょく出くわします。だから、子供たちに触らない様に常に注意しているのです!
ただ、火を通すとそういう要素は消えるとは聞いていたのですが…
息子は食べた途端にお腹がかゆい…037.gifなんて言ってましたが、実際の味は、ほうれん草の仲間っと言ったところでした。

翌日は、みんなで山登り!
山で飼っている牛や馬を見に行こうと張り切って出掛けました。お水もお昼も準備せずに008.gif出掛けてしまいちょっと心配しましたが、山登りの途中で野生のブルーベリーやラズベリー、野いちごなどを見つけて、食べ歩き。川のお水を飲みながらなんと標高1800mの所まで到着!ポルチーニ茸を探しながら(残念ながら見つかりませんでしたが…)子供たちも最後まで頑張ってくれました。

たまにはこんな体験も良いですね!これぞ、スローライフ
f0336325_1735195.jpg

f0336325_1735228.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-08-09 07:18 | 生活

海水浴

先週は久々に家族そろって海水浴に行こうということになりました。

私は山に住んでいますが、海にも15km程で行けるのでとても便利です。

ただ、今回は久々に家族そろって…なのでちょっと違う海に行こうということになり、お隣の州 リグリア州へ行きました。
お隣っと言っても、私が暮らしているところは州境なので1時間くらいで行かれる距離なのです。

リグリア州っといえば、チンクエテッレ。リビエラ海岸と言われていて、海がとても綺麗なのです。
ただ、車が走るところは山の上。

そうです。

海に行くのにハイキングしなければならないのです!!
行きは下り山路+階段なのでいいですが、帰りが辛い!
海水浴の疲れに加えて山登り…
片道30分の山道を通って行ってきました〜042.gif

実は海水浴中に海岸に船がやってきたのです。そうなんです、30分掛けずに近隣の町から船が出てたんです007.gif
知らなかった!!!

1番右上の写真を見て頂くと分かりますが、ビーチからあの山の上まで登ったんですよ〜!

リラックスだったのか、疲れに行ったのか…?!?

そんなこんなで珍道中でしたが、いつもとちょっと違う海水浴で良かったです。
f0336325_873271.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-08-03 07:45 | 生活