イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プリマ コムニオーネ(初聖体拝領式)(Prima Comunione)

先週の日曜日はこの村の教会でプリマ コムニオーネがありました。
コムニオーネとは、カソリックの七五三みたいな感じでしょうか。

カソリックの国では、生まれてから1歳頃にバッテジモ(洗礼式)をして、だいたい10歳頃にこの
プリマ コムニオーネ(初聖体拝領式)、14歳ごろにクレージマ(堅信式)という儀式があります。
この3つの式を受けた子が初めてカトリック教徒と認められ、受けていない子はカトリック教会での結婚式をする権利がないので、ほぼ90%近くがカトリック教徒のイタリア人にとっては、とても大切な行事となります。

カテキズモ(catechismo)というカソリック教の授業をを受け、この儀式の為に1〜2年間勉強をした子供達だけが受けられる式です。

毎週日曜日はイタリアのどの教会でもミサが行われるのですが、6月にはこのコムニオーネやクレージマ等の儀式が一緒に組み込まれます。

プリマ コムニオーネは、イエス・キリストの体(聖体)を表す薄いウエハースのような物とイエス・キリストの血を表したぶどう酒を初めて受領する儀式です。イエス・キリストの身体と血を象徴するものを食べる事で、キリストの心と一体になるということだそうです。
ミサの際に多くの信者がこのイエス・キリストの体の一部を受け取るのですが、コムニオーネをしていない子供達は受領することは出来ないのです。
宗教に詳しい友達の話では、プリマ コムニオーネは、簡単に言うとイエス・キリストと結婚する日なんだそうです。結婚というよりは、信者であることを誓う日って感じでしょうか。だから、コムニオーネを受ける子達の衣装は真っ白で、花嫁さんと同じなんだそう。

ミサは大体1時間程で終了します。その後、結婚式の様に親戚一同集まってお食事会(お披露目会)をするので、イタリアでは本当に一つの大行事です。

私は近所の子供達が正装している姿を一目見ようと教会へ足を運びました。
ここは、小さな村なので親戚だけでなく近所のひとからもお祝いをあげるのが普通だそうで、私もお洋服をプレゼントしました。当初は、身近な親戚からは高級な時計やゴールドアクセサリー等のプレゼントが基本でしたが、現代はどんどん変わっていて、現金や欲しいもの(タブレットやニンテンドウなど)になっているようです。

逆に、プリマ コムニオーネをした子の両親たちは、披露宴の準備やプレゼントをしれた人たちへのお返し(ボンボニエレ Bomboniere)の準備が必要で、皆大忙しでした。

ボンボニエレはイタリアでは結婚式やこのような特別な儀式のお返しとして用意されるもの。お菓子入れの容器が名前になっているのですが、甘い幸福をお裾分けするといった意味があるようです。
ボンボニエレの中身は、ほとんどの場合がアーモンドの砂糖菓子。結婚式の場合はほとんどが白ですが、子供の誕生やプリマ コムニオーネの様な場合は、男の子が水色で女の子はピンクといった色で作る人が多いです。何度もこのボンボニエレを作る機会があるイタリアではボンボニエレ専用のお店もあるぐらいです!

うちの子はハーフなのでプリマ コムニオーネは今のところする予定なし。でも、学校では宗教の授業というのがあるので、本人がやりたいというようであれば、私も準備する必要が出てきそうです。
今のところは本人は七五三したので満足しているようですが・・・さてさて・・・



f0336325_21104969.jpg

f0336325_21115148.jpg


[PR]
by dolcetti | 2014-06-27 21:06 | 文化/習慣

ホタル狩り

6月はホタルのシーズン。
日本では殆ど見たことないホタル。
子供の頃、綺麗な水のところに現れるって学んだ気がするけど、私は山奥に住んでます。
が、6月になるとホタルがいっぱい!
地元の人に話を聞くと、ここでは芝生や草むらに集まるらしい。
言い伝えで、メスホタルを取ると翌朝コインになっているらしいのです!
子供たちには楽しみ満点なのです〜!
っということで、今晩はホタル狩り。
田舎なので殆ど電灯も少ないのでちょっと暗いところへ行くとすぐにピカピカ072.gif072.gif
多い時は、日本のクリスマスイルミネーションもびっくりするぐらい綺麗です!
写真で収められないのが残念。
直接見に来て下さいな~!
f0336325_1504189.jpg


さてさて、母はホタルを取って来た息子が寝ている間に一部のホタルを離しコインを入れておやすみなさ〜い。

翌朝の息子の興奮は言うまでもありません006.gif
f0336325_1504324.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-06-20 05:49 | 文化/習慣

お誕生日会 (Festa di compleanno)

先週は息子の誕生日だったので、土曜日に誕生日会。
うちはスペースが無いので、友達の持っているプール付きの土地でパーティをさせて貰いました。

今年は余り天気が良くなかったのですが、この日は真夏の陽気!

前日にシュガーペーストを使ってケーキの飾り作り。
今年は、日本から姉が来ていたので二人で粘土遊びのようにコネコネ…
今年のテーマはスーパーマリオ
f0336325_1829490.jpg

当日がまた大変でした!
今年の冬に大雨が続き土砂崩れがあった所の工事で朝7-10時まで道路閉鎖だったので、誕生日会の会場へ行く道が閉ざされてしまった訳です。さすがイタリア!もちろん10時過ぎても道は閉鎖されたまま…
誕生日会は午後3時からではあるけれど、準備が!!!
結局、本来30分で行ける距離を1時間半かけて山をぐるっとまわって誕生日の会場へやっとこさ到着。

昔はイタリアでも子供の誕生日会は子供だけでしたが、最近は家族同伴なので、ピザや巻き寿司も準備して…

旦那は時間差でケーキを持ってきたけど、最終的に道路閉鎖が解除されたのは2時10分!なんと、作業中のシャベルカーが川へ落ちたっということで長引いたそう…042.gif
もうバタバタ大騒ぎの一日でしたが、なんとか無事に誕生日会が終了しました。

f0336325_1829666.jpg

f0336325_1829715.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-06-13 17:03 | 生活

幼稚園 アジーロ(ASILO)

イタリアの幼稚園は保育園/幼稚園等に分かれません。
通常、3〜5歳まで9月〜翌年の6月まで 3年間通います。
日本同様、家族面談•お遊戯会はあったりしますが、運動会はないのです。

3歳児が初めて通い始める時は、数ヶ月前に説明会はありますが、当日は子供達だけで入学式はないのです!
初めの1~2週間は慣れるまで午前中のみですが、その後は給食もあり8:30ごろ〜16:30ごろまで1日中となります。
そして、週末(土曜日/日曜日)はお休みです。

ただ、イタリアでは学校でもストライキがあります。そんな時はストをするかを当日の朝、幼稚園へ電話でストがあるかを確認してから出かける事になる訳です。
これがしょっちゅうあるので本当に困ります039.gif

この辺りは、小さな村が幾つかあるのでまとめて1つの幼稚園があり、うちの村には幼稚園が無いので、うちの子はスクールバスで通ってます。
f0336325_1783469.jpg



昨日は幼稚園の卒業/修了の会がありました。歌や出し物をしてくれて、3/4歳児は修了証を貰い、5歳児は卒業証書を受け取ります。
対したことはしませんが、結構ウルウルしながら見学しました。

学年終了後は給食が無くなり午前中のみとなり6月末で完全に夏休みに入ります。

そうです。イタリアでは、夏休みは7月〜9月15日までと長く、多くの子は6月の給食と共に来なくなるので、長い子は3ヶ月以上にもなるのですよ。
f0336325_1783532.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-06-05 02:47 | 文化/習慣