イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物( 6 )

柿 (cachi)

イタリアで日本のフルーツ発見!

もう長い間、柿はイタリアの秋/冬フルーツとして浸透しています。

元々は柿をゼリーのように完全に熟れた状態でスプーンですくって食べるのがイタリア流。
甘いけど私にはイマイチ…
日本みたいなコリコリと甘い柿が食べたい〜っと思っていたら、ありました!!
その名も[caco mela(カコ メーラ)]といって柿リンゴ
美味しいし嬉しい~!

日本から来たので名前もそのまま『柿』でも、イタリア語で書くのでアルファベットでは[kaki]ではなく[cachi]と書きます。「か」はイタリア語ではcaなんです。
そして、先ほど言った柿リンゴの呼び名を見てもわかる通り[カキ]が[カコ]に?!実はイタリア語では単数形と複数形で単語が微妙に変わるのです。
イタリア語の多くの複数形は[i]で終わるのですが、[cachi]は既に[i]で終わる。
そこでイタリア人・何を考えたのか、日本語をイタリア流に変換してしまった!!037.gif
1つの柿は[caco(カコ)]と呼び、2つ以上の複数形には[cachi(カキ)]
1つでも2つでも柿は[カキ]なんだ~!っと何度も言ってもイタリアでは[カコ]になっちゃった。
なんか違う食べ物みたい〜!

でも、外国でも日本の果物食べられるから良いかっと。

柿の他には、リンゴの富士と梨が有りました。富士はイタリアでも人気で他のリンゴよりもお高いけど、味の保証があるのでよく買います。
日本の梨は数年前はたまにスーパーにあったので購入していたのですが(あまり美味しく無かったですが)、最近は無い!!洋梨の種類が既に沢山あるので余り好評では無かったみたい…
みずみずしい日本の梨は里帰りの時しか無理みたい。

柿リンゴと富士リンゴで我慢するか。
f0336325_2041943.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2015-01-19 19:08 | 食べ物

マック (Mac)

先日、息子と一緒にマクドナルドへ行きました。

マックがイタリアへ進出するのは凄く難しかったのです…なんせここはスローフードの国だから!!
1店目オープンした時には反対運動が起こったぐらい!!

でも、今となってはすっかり若者達には受け入れられていますよ…

相変わらずマックなんて身体に悪い…って言って完全拒否している人も数多いですが…

さてさて、同じマクドナルドでも、国によってちょっとメニューが違うのが面白い!

ハッピーセットはイタリアではハッピーミールと呼ばれていて、こちらでも子供達に大人気!
ハッピーセットには、何故かチーズバーガーの選択は無く、その代わりにミニカルツォーネを選ぶこともできます。
オマケのオモチャは、その時期にやっている映画のものとかいろいろ。

大人用のセットでも、ちょっとイタリア風なメニューもあったりして…
今の時期は、サグラ(食のお祭り)だって。私はNYクリスピーを頼んだけど…

ただ、イタリアのマックは結構高くて、大人用のセットメニューで8ユーロぐらい。今はユーロが140円ぐらいなので、1000円以上!!高いよね007.gif
これなら、ピザを食べに行くのと変わらないから大抵の人はマックよりもピザ屋を選ぶのね006.gif
f0336325_1941651.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-10-20 18:40 | 食べ物

トマトソース (perati)

先週はお休みしてしまいました、ごめんなさい~!025.gif

さてさて、そろそろ冬支度。

ちょっと前に知り合いから山ほどトマトを頂いたので、冬には味が落ちてしまう夏の甘〜いトマトでトマトソースを作りました。

まずはトマトを適当に切ってバジルの葉と少量の塩を入れて煮始めます。
水分が出て来たらpassa tuttoと呼ばれるこし器でこしてから煮詰めて出来上がり。
人によっては他にもハーブを入れたりしてスパゲッティのソースにして保存する人も多いのですが、私はどんな料理にも代用利くようにシンプルなトマトソースにしました。
お家にあった便を沸騰消毒したら、熱々のソースを入れて蓋をします。
ふきんなどでくるんで暗くて涼しい所で逆さにして2-3日置いておけば出来上がり!
人によっては逆さにせずにオリーブオイルで層を作ってそのまま日陰で2-3日っというやり方をする人もいます。

これで冬にも甘いトマトで料理が出来るぞ~!
f0336325_2240503.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-10-10 20:56 | 食べ物

カネロニ (canelloni)

昨日は久しぶりに会うお友達を家に招待しました!

さてさて、メニューはっというとカネロニ。

日本のイタリアンレストランでは余り見たことのないメニューですが、イタリアの定番メニューのひとつです。

パスタは丸い筒のようなパスタ。ラザニアの生地をクレープみたいに巻いても大丈夫ですが、日本ではきっと私が今回買ったような乾燥筒パスタで作った方が楽ですね。

カネロニっとはこの筒パスタの名前。
今回はほうれん草とリコッタチーズのカネロニを作りました。

まずはほうれん草を茹でて細かく刻み、そこに卵、パルメザンチーズ、塩、コショウ、ナツメグを入れて混ぜ合わせます。
その具をさっきの筒パスタの中に詰め、トレーに並べて、上からベシャメラソース(ホワイトソース)とパルメザン粉チーズをかけてオーブンで30分。
簡単で前持って作っておけるので、お客様の時はとても便利!
このカネロニパスタ。今回は私はベジタリアンで作りましたが、肉を詰めてトマトソースをかけたり…と色々と応用できる便利パスタ君なのですよ〜!

イタリアでは、前菜・プリモピアット(1つ目の皿)・セコンドピアット(2つ目の皿)・デザートっと続くのです…
今回の前菜はハム類の盛り合わせ、チーズの盛り合わせ ハチミツ添えと私たちの庭で採れたプチトマトのブルスケッタ。
プリモピアットはカネロニでセコンドピアットはローストビーフ!
デザートにクリームカラメル(プリン)とフルーツ。
もちろんワインを一緒に…美味しく楽しい夕食のひとときを過ごしまし001.gif
f0336325_19395441.jpg

f0336325_1939565.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-07-26 15:22 | 食べ物

天然水 (acqua fonte)

遅くなりました…
夏は子供を連れて海に行ったりプールへ行ったり大忙しなのです042.gif

イタリアには色々な種類のミネラル/ナチュラルウォーターが有ります。

日本でも最近は好む人も増えてきましたが、まずは炭酸水。
炭酸水のなかでも色々な種類があって、強い炭酸のものと微炭酸のもの。
それぞれのメーカーによって炭酸の具合も異なるので、人それぞれ好みが分かれるのです。なので人によってはレストランでメーカーを確認したりする人もいるぐらいです。
天然炭酸水と炭酸をミネラルウォーターに入れて作る炭酸水があるのです。

うちの場合は、天然微炭酸のウリベートというお水がお好み012.gif
日本でも有名なデル ピエロ選手(ユベントスの元サッカー選手)とスズメ(何故?)が長年宣伝しています。
でも、微炭酸は一度開けると炭酸が直ぐになくなってしまうのが難点。

炭酸なしのミネラル/ナチュラルウォーターも沢山あります。
うちの場合、買わない時は山から湧き出る天然水!
お山に住む私達の特権ですね。
日本で言うと、~の天然水なんて名前で売れそうな感じですね037.gif

イタリアではありとあらゆる所に天然水が流れる泉があるんですよ〜!
この水、飲んでも大丈夫??なんて思ったりもしますが、村の人たちはどこが美味しくてどこが良くないかをちゃんと知っているのです!
冬の寒い時期は、家の水道管が凍ったりすることもありますが、天然水はずっと湧き出ているので凍らない!水道管が凍ってしまった時は湧き水で数日しのいだりもするので、なくてはならない存在です!
街からも沢山の人がわざわざ車でくみに来たりもします。

この天然水が冷たくて美味しい!!
真夏でも、冷蔵庫に入ってたかのような冷たいお水なのです!

場所によっては、湧き出る天然水が炭酸の所もあるんですよ〜。
昔、ローマでお仕事していた時に同僚が湧き出る天然炭酸水を持ってきたことが…ローマではそこのお水がペットボトルでも売っていました。

私が住む近くにモンテカティーニという街がありますが、そこは温泉の出る地域で静養地として有名です。
イタリアでも温泉地には療養を兼ねてくる人が多いのですが、ここの面白いところは、温泉水を飲む療養法をしていたりするのです。水ってすごい!!

私達が今飲んでいるこの村のナチュラルウォーターは、昔は水道が引かれていなかったので、みんな洗濯や皿洗いに使っていたとか。村の女衆が集まって、みんなで賑やかにお祭りみたいに作業していたんですって。
雨が降らない時には湧き水もかなり少なくなるので、水を大切にしなければ…っとつくづく実感しますね。
ただのお水…されどお水!
f0336325_1748943.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-07-19 05:10 | 食べ物

ラザニア

イタリアで基本のパスタ
日本では昼/夕食でメインになることも多いですが、イタリアでは前菜/パスタ/メイン/デザート…と食べていくのが昔からの習慣です。
最近では昼食にパスタで夕食にメインとする家庭が多くなってきていますが、まだまだフルコースで食事している人も多いです。
そのため、ランチタイムが長く12:00〜14/15:00となります。この昼時間はレストラン営業や病院以外の人たちみんななので、もちろんお店も殆ど閉まってます。
最近都会では昼休み無しのところも増えていますが、私の住んでいるところは田舎なのでまだ殆ど昔の習慣を受け継いでいます。

今日は久しぶりにラザニアを作りました。ラザニアはイタリア人にとって日本のカレーの様な存在。
みんながこよなく愛しているパスタです。
手間がかかるところは、カレーとは少し違いますが…

料理は結構好きで、近所の人に教わったり本を読んだりして見よう見まねで学びました。

さてさて、まずはラグーソース(ミートソース)。
トマトソース/ラグーソースを作る時に使う調味料は
セロリ・ニンジン・玉ねぎ・ニンニク・イタリアンパセリ・塩・コショウです。

セロリ・ニンジン・玉ねぎ・ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルでよ〜く炒めて、ひき肉とソーセージ肉を加え更に炒めます。
シッカリ炒まったら、最後にイタリアンパセリのみじん切りを入れてトマトのホール缶や生トマトの皮むいて入れて煮込みます。(イタリアンパセリは炒めすぎると苦くなるっと教わりました。)
1時間ぐらい煮込んだら(私は1時間半~2時間ぐらい煮込みます)塩コショウで味を整えてラグーソースの出来上がり。
私の場合は、ほんの少しだけ唐辛子を入れて微かにピリッとさせるのが好みです。
f0336325_4443523.jpg

次はベシャメッラソース(ホワイトソース)
鍋に溶かしバターをいれて小麦粉を混ぜそこに少しずつ暖かいミルクを入れてダマが出来ないようによく混ぜて塩コショウで味を整えればOK

後はパルメザンチーズの粉とモッツアレラチーズ、ラザニア用パスタを揃えます。(モッツアレラチーズはあくまでも私の好みです。パルメザンチーズだけでも美味しいですよ)

f0336325_4443682.jpg
私は薄いパスタが好みなのでこの生ラザニアパスタを使います。日本だと乾燥パスタしかないですよね…最近のは乾燥パスタでもそのままオーブンOKのものが殆どなのでそれを使った方が楽ですよ。
昔、ラザニアパスタは茹でなければ使えず茹でると引っ付きやすく大変でした!

ラグーソースとベシャメッラソースを少しずつ入れて伸ばし、パスタ→ソース→チーズ→パスタっと段々重ねにして出来上がり。
f0336325_4443743.jpg
乾燥パスタは、ソースの水分を多めにした方が美味しいと思いますよ。

オーブンで30分ほど焼いたら出来上がりです〜!

いただきま〜す011.gif
f0336325_4443834.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-05-14 19:24 | 食べ物