イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 4 )

ハロウィン

ハロウィンっといえば、アメリカの風習ですがここ数年イタリアでもブームになってきました。

私の暮らす村でも子供達の為のハロウィンがありました。
みんな仮装したり化粧したり…

子供達のお祭りには必ずって言っていいほど、一緒に遊んでくれるお兄さんやお姉さんがいて、今回ももちろんお兄さんが子供達と色々な遊びをしてくれました。子供達は遊びに夢中で大はしゃぎ!

最後に町の家々を訪問して沢山のお菓子を貰って終了。

いつもと違う1日で子供達は大満足でした。
f0336325_174055.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-11-02 17:30

中世祭り (festa di medievale)

日曜日に45分ほど車に乗って中世のお祭りに行ってきました。
4日間の最終日ということもあり、 すごい賑わいでした。
チームに分かれて(恐らく地域によってチームが分かれていると思います)旗競技があったり、昔の様子を再現していたり、鷹の演習があったり…
中世風の音楽が流れていて、まるで映画の様な雰囲気でした〜!
イタリアではこのような伝統的なお祭りが色々なところでやっていて楽しいですよ~!
f0336325_18513415.jpg

f0336325_18513866.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-08-25 23:06

家庭菜園 オルト(ORTO) 2

1ヶ月程が経ちました。
残念ながら今年のイタリアはまだ余り良い気候になっておらず、野菜も成長が遅い様です。
それでも、見てください!
私の小さな菜園も実り始めました!
キュウリは鉢のそばになってしまい、長く伸びることが出来ず、ズングリむっくりになってしまいました012.gif
でも、自分のところで出来た野菜は美味い〜!!
あれから、日本から持ってきた枝豆の種やイタリアの豆の種を植えて出来上がりを待ってます。
f0336325_2364768.jpg


それ以外にもご近所さんからもサラダ、ズッキーニ、キュウリそしてプラムなど…シーズンの野菜やフルーツを貰って美味しい季節です!

バジルの葉もそろそろ悪くなってしまうので、そろそろバジルソースを作ることにしました。
バジルソースはリグリア州の伝統料理の一つです。
沢山のバジルの葉、ニンニクと松の実を細かく刻んで塩、パルメザンチーズの粉とオリーブオイルで出来上がりです。(
人によってはペコリーノチーズもいれますが、私は無しで作っちゃいます)
本来は大理石のボールに入れて木の棒ですり潰して作っていたようですが、最近では手間をかけずにフードプロセッサーを使う人が多いのかな。

このバジルソース、ただパスタを混ぜるだけじゃなくて他にも使えますよ。
本場ジェノバでは、お芋も一緒にパスタに入ってました!
ソースはトマトを入れてちょっと風味を変えたソースにしたり、ベジタリアンラザニアといってラザニアにホワイトソースとバジルソースで作る方法もあるし、サラダや冷たいパスタの隠し味やキッシュみたいのを作ったり…
いっぺんに作ってもオリーブオイルをタップリかけて置けば長期保存も出来るので便利ですよ。
私は今日は刻むのに時間がかかりすぎてちょっと黒っぽくなってしまいましたが味は変わらないのでこのまま出来たてのパスタに混ぜていっただきま~す011.gif
f0336325_2364870.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-07-04 02:40

釣りぼり

天気の悪かったイタリアにやっと晴天058.gif

知り合いのおじさん達とイタリアの釣りぼりに行きました。
マスを釣れる釣りぼりです。

山の中にあるので、本格的に川へ釣りに行ったような気分になりました。

釣りぼりはかなり広かったです。
息子が初めての釣りに挑戦!
知り合いの釣り経験のあるおじさんが居てくれて良かった001.gif

半日、釣りざおと餌のセットで12ユーロ
マス1匹につき2,5ユーロを払えば持ち帰り出来るようになってました。
(結構安いのかなぁ~?)

餌はミミズ
ムズムズ動いているミミズに、息子は「気持ち悪い~!!」と言いながら始めました。

釣りをしている人の中には、マスっと言うよりも鯉の様に大きい魚を釣ったりしている人もいましたが、私たちはというと…なかなか…っと言うよりも全くダメでした。

小さな子が落ち込んでいるのを見た釣りぼりの人が、小さい養殖用のプールなら簡単に釣れるからっと再挑戦をさせてもらうも
……全然……

これが最後っという時にやっとや〜っと1匹引っかかってくれました!
良かった!!!042.gif

ミミズは気持ち悪いと言っていた息子も最後には釣りたい気持ち一心ですっかり慣れたみたいでした。

マスのグリルにして美味しく頂きましたよ~!!

いつも夕食は疲れて文句ばかり言っている息子も、この日は自分の釣った魚を残さずシッカリ食べていました。

f0336325_6444814.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-05-09 04:50