イタリアの  は・ひ・ふ・へ・ほ

dolcetti.exblog.jp
ブログトップ

ラザニア

イタリアで基本のパスタ
日本では昼/夕食でメインになることも多いですが、イタリアでは前菜/パスタ/メイン/デザート…と食べていくのが昔からの習慣です。
最近では昼食にパスタで夕食にメインとする家庭が多くなってきていますが、まだまだフルコースで食事している人も多いです。
そのため、ランチタイムが長く12:00〜14/15:00となります。この昼時間はレストラン営業や病院以外の人たちみんななので、もちろんお店も殆ど閉まってます。
最近都会では昼休み無しのところも増えていますが、私の住んでいるところは田舎なのでまだ殆ど昔の習慣を受け継いでいます。

今日は久しぶりにラザニアを作りました。ラザニアはイタリア人にとって日本のカレーの様な存在。
みんながこよなく愛しているパスタです。
手間がかかるところは、カレーとは少し違いますが…

料理は結構好きで、近所の人に教わったり本を読んだりして見よう見まねで学びました。

さてさて、まずはラグーソース(ミートソース)。
トマトソース/ラグーソースを作る時に使う調味料は
セロリ・ニンジン・玉ねぎ・ニンニク・イタリアンパセリ・塩・コショウです。

セロリ・ニンジン・玉ねぎ・ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルでよ〜く炒めて、ひき肉とソーセージ肉を加え更に炒めます。
シッカリ炒まったら、最後にイタリアンパセリのみじん切りを入れてトマトのホール缶や生トマトの皮むいて入れて煮込みます。(イタリアンパセリは炒めすぎると苦くなるっと教わりました。)
1時間ぐらい煮込んだら(私は1時間半~2時間ぐらい煮込みます)塩コショウで味を整えてラグーソースの出来上がり。
私の場合は、ほんの少しだけ唐辛子を入れて微かにピリッとさせるのが好みです。
f0336325_4443523.jpg

次はベシャメッラソース(ホワイトソース)
鍋に溶かしバターをいれて小麦粉を混ぜそこに少しずつ暖かいミルクを入れてダマが出来ないようによく混ぜて塩コショウで味を整えればOK

後はパルメザンチーズの粉とモッツアレラチーズ、ラザニア用パスタを揃えます。(モッツアレラチーズはあくまでも私の好みです。パルメザンチーズだけでも美味しいですよ)

f0336325_4443682.jpg
私は薄いパスタが好みなのでこの生ラザニアパスタを使います。日本だと乾燥パスタしかないですよね…最近のは乾燥パスタでもそのままオーブンOKのものが殆どなのでそれを使った方が楽ですよ。
昔、ラザニアパスタは茹でなければ使えず茹でると引っ付きやすく大変でした!

ラグーソースとベシャメッラソースを少しずつ入れて伸ばし、パスタ→ソース→チーズ→パスタっと段々重ねにして出来上がり。
f0336325_4443743.jpg
乾燥パスタは、ソースの水分を多めにした方が美味しいと思いますよ。

オーブンで30分ほど焼いたら出来上がりです〜!

いただきま〜す011.gif
f0336325_4443834.jpg

[PR]
by Dolcetti | 2014-05-14 19:24 | 食べ物